商品について
1.掲載の画像は、サイズ、状態に関わらず全て同一色のアイ(基本は18mm)を使用致
 しております。
 サイズの大小により虹彩の色味や濃淡、表現具合などが異なります。
 撮影環境やお使いのモニター等、また、材料であるガラスロッドのロットにより、実際の
 物とお色が異なる場合が御座います。

 *グラスアイ オーバルNaとSwの6〜8mmは、虹彩部分が小さい為、虹彩模様の表現が
  あまり無く、両者の違いも殆どありません。


2.商品は、一つ一つ丁寧に製作致しておりますが、手作業を経て製作されたものです
 ので、僅かなズレや小さな気泡、左右の差等はご容赦下さい。
 通常品はドールに仮当てしてみて、目視する限り特に難のないものを組み合わせて
 おります。

 別注のNaとSwは、製造方法によるバリが外周に残る場合や形が歪になる場合があ
 ります。
 また、白目部分にクラックの様な線が出る場合が御座いますが、製造過程で起こる
 継ぎ目であり、クラックではなく不良では御座いません。
 同色のアイでもサイズや製造ロットにより色味が異なる場合が御座います。
 
  特別な記載が無い限り、2個で1セットの価格となっております。

3.アウトレット商品は、上記『2』等、通常品より目立つ瑕疵が御座いますが、出来るだ
 け装着後にそれ程差し支えの無いものを組み合わせております。
 そこそこの美品も混ざりますが、アウトレット商品ですので状態に幅が御座います事
 を予めご了承願います。
 ガラスロッド自体の(色を含む)斑により、細い線が出る場合が御座います。
 
 別注のNaとSwのアウトレットは、白目表面部分にクラックやレンズに小さなカケがあ
 る場合が御座いますので予めご了承願います。(着後、30cm程度離れて目視し、差
 し支えない程度のものを可能な限り組み合わせていますが、気になられる方は、通
 常品をお買い求め下さい)
 
 通常品とアウトレット品の選別は、感じ方に個人差が御座いますので、当方にお任
 せ下さい。

4.サイズは、その性質上約○○mmとさせて頂いております。

5.グラスアイは、製作後の除冷(溶解温度から常温に下がるまで)中に割れる事が御
 座います。
 その為、完成後1週間以上常温保管し、割れの無いものを商品としてお出ししており
 ますが、万が一お届け後3日以内に割れが生じました場合は、不良品としてご連絡
 願います。(3日以降の割れにつきましては、原因特定も難しくなりますので、ご容赦
 願います)

6.小さなパーツですので誤飲や裏側のエッジで怪我等なさいません様、ガラス製品の
 取り扱いには十分ご注意下さい。

7.商品は撮影環境やお使いのモニター等により実際の物とお色が異なる場合がござ
 います。

8.各ドールアイや各ドールにより個体差が御座いますので、フィット感は異なります。
 誠に申し訳御座いませんが、イメージとは違う、状態に納得出来ない等の主観的理
 由による返品は、お受け出来ません。
 また、状態に関する評価の厳しい方は、恐れ入りますがご注文をご遠慮下さいま
 せ。

 初めてでご不安なお客様は、最初1点からお買い求めいただき、お気に召して頂け
 ましたら、再度ご注文を承れましたら幸いです。
 こちらで皆様がご投稿下さいました色々なドールの着用イメージがご覧頂けます。
ドールとの適合サイズについて
1.ドール等の個体差も御座いますので一概には申し上げられませんが、基本的にデ
 フォルトサイズとそのワンサイズ下は、大体適合する様です。
 ヘッド内のアイを固定する部分に余裕のあるドールでしたら、ワンサイズ上も可能
 だと思いますが、アイサイザー(アイを固定する窪みを広げるヤスリ)等で調整する
 場合も御座います。
 可愛いイメージならデフォルトかワンサイズ上を、大人っぽい(リアル)イメージなら
 ワンサイズ下をお薦め致します。(サイズダウンの場合は隙間にご注意下さい)
デフォルトアイの外し方
グルーガンで固定されたアイを外す方法の一つとしてお読み下さい。
※ドールの破損等や怪我の責任は、負いかねますので自己責任でお試し下さい。
1.ヘッド内よりグルー(接着剤)をドライヤーで暖める。
 工程の度に適度に暖めると楽な場合があります。
 (グルーがある程度柔らかい場合は、省略可)
2.先の尖った良く切れるカッター等(デザインナイフがお薦め)をグルーとヘッドの間
 に差し込み、可能な限り切り離す。
 (無理に力を加えると破損の原因になりますのでご注意下さい)
3.グルー表面からヘッドに向かって適度に切れ込みを入れる。
4.先の細いラジオペンチ等でグルーを摘み少しづつ取り除いて下さい。
 (瞼等の薄い部分は、無理に力を加えないで下さい)
5.ある程度取り除きましたら、ヘッド内側よりグラグラになるまでアイを揺らして下さい。
6.最後にメークや睫毛に気をつけながら割り箸等で目潰しの要領で表側よりアイを奥
 に押し込んで下さい。
アイの固定方法
アイを頻繁に交換される方にお薦めの固定方法です。
※正規の固定方法では、御座いませんので自己責任でお試し下さい。
1.アイを固定したい箇所に置き、アイとヘッドの隙間に「練り消し」を詰める。
 「練り消し」は、100円ショップの物で十分です。
 適当な量を手に取り、程々に長細く(ここがポイント)した方が、アイの外周の隙間に
 沿って詰め易いです。
 意外としっかりと固定されますので、パテの身近な代用品としてお薦めです。
 (アクリル製アイは、油が残り曇った様になりますのでご使用はお止め下さい。)
 
ドールアイの追視、追い目と言われる現象
ドールアイをドールに装着し、ドールを中心に色々な角度から眺めて見ると、まるで
ドールが目を動かして自分を見つめているように視線を感じる現象があります。
これは瞳孔の位置、深さ、レンズの厚み等の相乗効果で得られる現象です。
当店のグラスアイは、基本的に追視を致しますが、追視度合いの強い、普通、弱い、
全く感じられない等様々ですので、おまけ程度にお考え下さい。
*NaとSwは基本的に感じられませんが極稀に。。。 Faは瞳孔無しですので。

画質を落とし、手持ちでの動画撮影の為、お見苦しい点も御座いますが、資料的な
ものとしてご覧頂けましたら幸いです。
撮影環境:ドール(SD Kun) グラスアイ(Gl-インディアンスター18mm) 
       追視度合い(普通) 光源(室内自然光で若干暗い)

PLAYボタンクリックで動画をご覧頂けます。